うつ病を理解して、うつ病の方を支えてあげよう

悩みを話せば楽になる

PICKUP

慎重に探そう

うつ病を治療する前に大事なことがあります。それは、信頼出来る医師か見分けることではないでしょうか。うつ病の治療は長い期間する為、信頼出来ないと治療をしていくことが難しいです。病院選びもしっかりしましょう。

詳細を確認する

対策を考える

うつ病を回復した後でも、なかなか会社へ行きづらいということがあります。そういった場合は、自分で対策をとることが大切です。太陽を浴びる、パソコンを使用しすぎないなどするだけでも変わるでしょう。

詳細を確認する

家族が支える

家族の注意が大切になる

うつ病は15人に1人の割合で一生に一度はかかるといわれている病気で、今現在多くの方が悩まされ悩まされる可能性のある病気です。早期発見早期治療により症状を軽くし、治すことができる病気です。早期発見させて治療に結びつけるためには家族が注意してみてあげる必要があり、少しの変化に気づいてあげることが大切です。いつもと違い気分が沈んでいるような様子や逆にイライラしている様子があるなど少しの変化に本人だけでなく家族が気づいてあげる必要があります。うつ病になってあらわれる変化としては気分や心の面だけでなく、食欲の変化や睡眠時間といった生活習慣の変化も見られます。少しの違和感でも気づいてあげて注意して話しかけてあげる必要があります。

うつ病の具体的なサインは

先ほども述べましたが、うつ病になりますと何らかの変化が生じます。その変化にはどのようなものがあるのかを知っておくと、家族のうつ病に気づきやすくなります。うつ病で起こる変化としては、体の変化と心の変化そして行動の変化がみられます。体の変化としては朝早く目が覚めるや夜中に何度も目が覚めるなどの睡眠の変化、疲労が取れない、頭痛がするなどがあります。心の変化としては気分が落ち込む逆にイライラする、何をするにもおっくうになるなどがあります。行動の変化としては学校や会社に遅刻したり欠席したり、部屋に閉じこもりがちになる、口数が減るなどがあります。このような行動の変化が数日から数週間続くようですとうつ病ではと考えて対処する必要があります。

うつ病とは脳に問題が発生する症例を意味します

私達人間は、脳から胴体、そして両手と両脚という風に神経が繋がり、尚且つそれに応じて脳から発せられる電気信号を元に両手や両脚が動かせる動物でもあります。 そして、それが意味する所は人間の急所であり、個人を指し示す、そして未だ人類においては未知の部分も多い「脳」の部分こそが、最重要な部分であり、ここが崩壊すれば廃人になったりと非常に危険な症例に至る例も多々あります。 そして現代社会では「うつ病」と呼ばれる、この脳への深刻なダメージが原因で発生する症例が一般人の人々の中にも知れ渡る様になってきました。 ですが、実態はうつ病の現実を把握していない、または理解度が足りていない、その結果うつ病を発症してしまった人達を無知の暴力で追い込んでしまう人間社会の問題が混在しています。

どの様な症例が見られるのか

うつ病というのはそもそもが、脳に問題が発生した病症だと記載しました。 そしてこれは文字通りの意味で、日本人の方々の無知の感想の例で多い引き合いを出せば「物理的な傷やダメージを負っていないのだから仮病だろう」という発言の例が多い様に、理解度が深刻的に足りていない問題点が多々あります。 そしてここで無知の恐ろしさと言えるのが「傷やダメージを負っていないのだから」という点です。 うつ病は、この傷やダメージが、脳内部で既に発生してしまっている状況を意味するというのに、まったく逆に勘違いをしているという点に問題点があると言えます。 これが日本のうつ病などの精神疾患治療に対する他の諸外国の発展と比べて遅れている所以であるとも言えます。 うつ病とは、脳の脳内物質の循環不全が原因で発生する、典型例的な廃人化、つまり脳内部の神経への傷や脳水膜などの分泌不全などの状況を意味します。 諸外国では傷口に蛭が?み付き血が止まらない症例と、脳の循環不全を類似性を元に例える事があります。 そして蛭とは社会的な精神治療姿勢の未成熟さを位置づける事も多々あります。 うつ病治療の発展は、国民への理解度と供に発展する事が望まれています。

Menu

しっかり治そう

マイナス思考がひどい、精神が安定しないなどといった症状がある場合は、精神科などへ行き相談をした方が良いです。事故判断をすることは辞めて、少しでもおかしいと感じた場合はすぐに医療機関へ行くようにしましょう。

もっと読む

食事を改善しよう

決まった時間にしっかりと食事をとるだけでも、うつ病が緩和すると言われています。果物や野菜など栄養が豊富に含まれているものを摂取して、心と体の両方を健康的にすることが大切です。バランスをとりましょう。

もっと読む

相談をしてみる

精神的な病気のうつ病ですが、専門科へ行き受診をすることで、どういったことが原因でうつ病になっているのかを判明することが出来ます。うつ病はストレスが原因のことが多いですが、焦るとなる場合もあります。

もっと読む